正しく服用するとほぼ完璧な避妊ができるお薬トリキュラー

低用量ピルであるトリキュラーは、経口避妊薬で正しく服用すれば、ほぼ完全な避妊ができるお薬です。

トリキュラーには、21錠入りの「トリキュラー21」28錠入りの「トリキュラー28」があります。

この2つの違いは、お薬を休む期間があるか、ないかの違いです。

「トリキュラー21」は21日間連続で1シートを飲んだあと7日間お薬を飲むのをお休みします。

この7日間の間に、見せかけの月経がやってくることになります。

「トリキュラー28」は21日間連続で1シートお薬を飲むのは同じですが、そのあとに、薬の成分が含まれていない偽物のお薬を7日間飲むことになります。

7日間の間は成分が含まれていないお薬を飲むことになるので、お薬を休んだことになり、7日間の間に見せかけの月経がやってくることになります。

「トリキュラー28」は、28日間1シートを飲み終わったら次のシートの1日目から飲み始めることができ、お薬をずっと飲み続けることになるので飲み忘れを防ぐことができます。

初めて服用する方や、薬をお休みする期間があるため飲み忘れが心配な方には28日タイプが良いでしょう。

少しでもお薬を飲む回数を減らしたい方には21日タイプがオススメといえるでしょう。