初めて服用する人でも安心して飲める避妊薬トリキュラー

トリキュラーは日本で最もポピュラーな低用量ピルであり、初めて服用する人でも簡単に飲めることができるピルです。

トリキュラーには、トリキュラー21とトリキュラー28の2種類のシートがあり、飲み方がそれぞれ異なりますが効果は同じです。

トリキュラー21は、21錠の錠剤でできているシートで21日間続けて飲んだら生理期間である7日間は自分で服用を中止して生理期間が終わった8日目から次のシートをまた飲み始めるものです。

しかし、ピル初心者には途中で自分でやめて再開するという飲み方に不安があったりのみ忘れてしまうこともあるかと思われます。

そんな時に便利なのがトリキュラー28で、28錠の錠剤でできているシートは、21と同じくまずは続けて21日間服用しますが21のように生理期間の7日間は服用を中止するのではなくそのまま残りの7錠も同じく服用していきます。

実は、生理期間の7日間分の錠剤にはピルの薬効が含まれておらず、プラシーボ剤でできているので飲み忘れを防ぐのには効果的な飲み方といえます。

また、トリキュラーは三相性のピルなので体への負担は少ないのですが錠剤に含まれているホルモンの含有量が異なるので一日でも飲み忘れると避妊効果が得られなくなってしまうことがありますので忘れずに飲むようにしましょう。