生理周期も安定する経口避妊薬トリキュラー

トリキュラーとは経口避妊薬のひとつで、ほぼ100パーセントの効果があり副作用もあらわれにくいため、日本でも広く利用されています。

トリキュラーには女性ホルモンに似た2つの成分が含まれています。

服用することにより体内の女性ホルモンの量が増えるので、妊娠した時と同じようなホルモンバランスになるのです。

そのため脳が妊娠したと勘違いするので、ホルモンの分泌量が減り、排卵が起こらなくなるのです。

正しく服用することにより、避妊効果はほぼ100パーセントとなります。

また避妊効果だけでなく、生理周期が乱れている人がトリキュラーを服用することで、生理周期が安定するという効果もあります。

トリキュラーの正しい飲み方としては、最初の21日間に1日1錠を毎日おなじ時刻に服用します。

その後1週間は服用をやめます。

薬の種類が3種類あるので、順番を間違えないように飲まなければなりません。

翌月も継続するのであれば、7日間服用を止めた翌日から同じ服用方法を繰り返します。

トリキュラーは毎日飲み続ける必要がありますが、もしも飲み忘れてしまった場合には注意が必要です。

前日に飲み忘れた場合にはすぐに前日の分を服用し、当日分も決められた時間に飲むようにしましょう。