避妊や生理周期を安定させるためにトリキュラーを服用する

トリキュラーとは、女性が避妊やその他の目的で服用する低用量ピルです。

避妊については、きちんと毎日決められた時間に1錠服用すれば、ほぼ100%の効果を発揮することができます。

その仕組みは、トリキュラーに含まれる女性ホルモンが脳に働きかけ、排卵が起こらないようにコントロールすることが出来るからです。

また、トリキュラーの服用は、生理周期の安定のためにも効果があります。

生理不順の方でも、服用することによって生理周期を正しくすることができます。

生理初日に飲み始めたり、生理が来てから最初の日曜日に飲み始めたりと、飲み始めは個人で調整し、必ず毎日飲める時間を決めてから飲み始めましょう。

トリキュラーのシートの初めから飲み始め、22日目からは女性ホルモンの配合されていない錠剤に変わります。

その錠剤に入ってから、2〜3日で生理が来ます。

このサイクルを意識すれば、意識的に生理日を調整することもできます。

女性にとっては旅行や仕事などの予定に合わせて生理をコントロールできるので、使い方さえ知ればとても役に立つものです。

22日目の錠剤は、何も薬成分が含まれてはいませんが、普段の飲み忘れを防ぎ、服用の習慣を崩すことなく、新しいシートに入れますのできちんと服用するようにしましょう。